おカネを貯めるための節約術

お祝儀はケチりたくない! そんなあなたへ

投稿日:

結婚式やお祝いの際に渡すお祝儀. このお祝儀には, 一般的な目安とされている金額がありますよね. インターネットで検索すれば, そういった目安の金額についての情報がたくさん出てきます.

結婚式やお祝いの際に渡すお祝儀. このお祝儀には, 一般的な目安とされている金額がありますよね. インターネットで検索すれば, そういった目安の金額についての情報がたくさん出てきます.

目安の金額にとらわれなければ, お祝儀は気持ちよく出せます

でも, その金額をどうしても捻出できないときってありませんか?

もちろん, ベストなのは, そういった, お祝儀のような出費のために, 臨時支出を備えておくこと. でも, お祝い事が続いたりすると, そう上手くことが運ばないのも事実です.

どうしても目安の金額を捻出できない場合は, 快く出せる金額で大丈夫ですよ.

考えてみてください. 友人の結婚式に招待されたとして, お祝儀の相場はインターネットの情報だと 3 万円. その 3 万円をしぶしぶ捻出しても, 嫌な気持ちが込められていることになって, 相手に失礼ですよね. せっかくの祝い事なのに.

大切なのは金額ではありません. 心からお祝いするその気持ちです.

お祝儀を多めに包みたいときは?

付き合いが長い友人や, 親戚には, お祝儀は多めに包んでおきたいところです. そういう場合は, お祝儀以外の支出を切り詰めて, 捻出するようにしましょう.

まずは, 家計簿の詳細をチェック!

減らせそうな項目はありませんか? お祝い事のためです. 減らせる項目は思い切って減らしましょう.

大切な人のためだと思えば, 気持ち良く節約できるかもしれませんね.

20 代 〜 30 代は臨時支出を高めに設定!

同世代が立て続けに結婚する「結婚ラッシュ」. これが起きやすい年代は, 20 代〜 30 代です.

つまりこの年代は, いつ結婚式が重なってもいいように, 臨時支出用の特別費を「高め」に設定しておきましょう.

臨時支出を高めに設定しておけば, おカネの心配をすることなく, ご友人を心から祝福することができますよね.

-おカネを貯めるための節約術
-, ,

Copyright© おカネの悩み解決情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.