おカネが貯まらない人は必ず読んでください!

貯蓄計画を立てよう

更新日:

貯蓄の目的、期限を決めよう。

家計簿をつける、そしてこれに基づき支出を見直す。この2つは貯蓄のためにしなくてはいけないことです。この2つがしっかりできれば、その次に取り組むべきは、貯蓄計画を立てることです。
貯蓄計画で大切なのは、目標金額だけでなく、目的と期限です。何のために、そしていつまでにいくらお金を貯めるのか。これを決めることで、貯蓄のモチベーションの維持につながります。

貯蓄の目標額は?

特に貯蓄の目的が思いつかない場合には、とりあえず1,000,000円 =  100万円と言う目標を立ててみましょう。

100万円があれば、例えば突然の病気や怪我などで休職あるいは失業してしまい、収入がなくなったとしても、少しの間であれば生活に困窮してしまうと言うことありません。シングル世帯であれば、切り詰めると半年間は休養や治療、転職活動をしながら暮らせる金額です。

また、100万円という言う切りの良い数字に設定することで、なんとなく貯蓄を切り崩しにくいと言う心理的なメリットもあります。

さらに、今までほとんど貯蓄できてない人が、100万円貯蓄できたとすると、大きな達成感を得ることができます。この貯蓄の達成感は、次の、100万円以上の貯蓄のヤル気につながることでしょう。

100 万円を貯めるために

では 100 万円を貯める期限はどうすればいいのか。それは家計と相談と言うことになりますが、月に30,000円貯蓄できるとすれば、3年で達成することができます。
スムーズに貯蓄するためには、目的と期限が大切ですが、もし明確な目的と期限が思いつかない場合には、3年で 100 万円を目安にしてはいかがでしょうか。

-おカネが貯まらない人は必ず読んでください!

Copyright© おカネの悩み解決情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.